2010年7月16日

人生を変えるドラマ

01:18 PM / カテゴリー: web・blog

先日、このような記事を見つけました。
How The Real Housewives of New Jersey Changed My Life - BusinessWeek

著者のGene Marks氏は自分のビジネスを運営しているCPA(certified public accountant、公認会計士)の方で、要は、好きなテレビドラマ(The Real Housewives of New Jersey)を見る時間を捻出するために、様々なオンラインサービスを使って生産性を上げた、という話です。

記事中には様々なオンラインサービスが列挙されていますが、一部を除いては日本ではあまりなじみのないものです。海外で人気のサービスでも、日本に輸入されていないものがかなりあるようです。

列挙されているサービスのひとつに、オンラインでフリーランスに仕事をアウトソーシングできる仲介サービス、Guru.comがあります。当然、legal部門には世界各国の弁護士が登録されています。

ちなみに、日本の弁護士の登録はありません。禁止されている弁護士業務有償周旋(弁護士法72条)にあたるということでしょう。同様の問題で、件の弁護士バー、リーガルバー六法が物議をかもしたのも記憶に新しいところです。

今思えば、ロースクール胎動期に打ち出された新規弁護士3000人案は、今まで一般的だったイソ弁→独立コースが全ての人に当てはまらなくなるばかりか、どちらかといえばメインストリームではなくなるような、いわば既存秩序破壊型のプランでした。そして、既存の枠からはみ出した人たちが起業したり、企業、地方公共団体、NGO、国際機関といった様々な分野で活躍することを期待されていたように思います。

そういう時代、すなわち弁護士が他のフリーランスと同列になる時代には、上記のようなサービスの必要性・許容性を認めざるを得ないのかもしれません(ちなみに、日本でもベンゴシドットコムがありますが、上記サービスとは本質的に異質なように思います)。まぁ、そういう時代は到来しなさそうですが。

それにしても、このドラマ、そんなに面白いんだ・・・・人生を変えられてみたいような、みたくないような・・・

コメント


コメントを投稿する












Remember personal info?