2010年7月27日

インセプション

02:30 AM / カテゴリー: 日々のアレコレ

渡辺謙も出演しているインセプションを観てきました。以下、ネタバレしない程度に。

今のところ、今年観た映画では一番面白かったです。ストーリーや世界観がごちゃごちゃしているし、説明的なシーンが多いところはマトリックス的で、同作を楽しめた方にはお勧めだと思います。

作中の橋のシーンと雪山のシーンは、去年から今年にかけて世界的ヒットとなったFPS(First Person Shooting)ゲーム、CODMW2 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2にそっくりなステージがあり、デジャブ感が。橋のシーンで「ん?」、雪山のシーンで「間違いない!」と思い、エンドロールにCOD MW2スタッフがいないか探してみたたところ1名発見!音楽のハンス・ジマーでしたがorz。

ちなみに、COD MW2は、あの大作映画アバターに肉薄するほどヒットしたゲームです。両者の比較はこちら。

2人の巨人を数字で比較、『アバター』 V.S. 『モダンウォーフェア2』:Kotaku JAPAN, ザ・ゲーム情報ブログ・メディア

映画に話を戻すと、インセプションは、音と映像の大きい映画館でお金を払って観る価値のある映画だと思いました。最終回だったので終了が1時近くになってしまいましたが、眠くならなかったです。

コメント


コメントを投稿する












Remember personal info?