2010年8月27日

手帳カバー

08:58 AM / カテゴリー: 弁護士
b-nisshi.jpgcover.jpg

勤め人時代、フランクリン・プランナーという、一度使うとこれなしでは仕事ができなくなる、魔の手帳を愛用していました。しかし西洋サイズといいますか、カバンの半分ほどを占有してしまう大きさのため、どうしたものかと…オフィス据置きで使うならいいんですがね。

そういうわけで、最近はいただきものの弁護士日誌という手帳を愛用中です。弁護士業務に最適化されていて、なかなか便利。ただ、表紙の金張ロゴがなんだか恥ずかしく、サイズが特殊なためか既製品の手帳カバーも見つからず。

リサーチの結果(というほどのものでもないですが)、一部で根強い愛好家がいる「測量野帳」という手帳と弁護士日誌のサイズが似ていることが判明しました。そこで、HZK LEATHERさんで皮製の手帳カバーをオーダーしてみました。

皮革とステッチの色、ポケットやペンループの数等いろいろと指定できます。私は粗忽者なので、カバンの中ですぐに見つかるようオレンジにしてみました。これが大正解で、所在不明になることが激減しました。

またオーダーといっても、伊東屋などで入手できる既製品と比べてもリーズナブルなお値段です。納期がちょっとかかるんですが、丁寧な仕上がりでとても気に入りました。革製品は、所有する喜びと、育てる喜びがあっていいですな。

弁護士日誌用のカバーをお探しの方は検討されてみては。あまりweb上に情報も無いようですし。

コメント


コメントを投稿する












Remember personal info?