2010年7月28日

便利そうなスキャナ

06:14 PM / カテゴリー: 弁護士 / コメント(0)

おなじみスタパトロニクスの記事なんですが、これって弁護士には便利なのでは。記録閲覧とか証拠保全の時に重宝しそうな気もします。スキャナよりはかさばらないし、バスパワー駆動だし、見開きでスキャンできるし。

触れずにスキャン!! のSimply Scan

まぁ、デジカメで撮ればいいじゃん、といわれればその通りですが…よく考えればミニ三脚+デジカメに対する優位性は微妙かも…

2010年7月27日

クラウド型のテレフォニーサービス

06:20 PM / カテゴリー: 弁護士 / コメント(0)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/27/010/index.html

こういうクラウド型のテレフォニーサービスは、弁護士業務にもよさげな気がします。会話履歴、会話録音、テキスト化とかはいわずもがなですなぁ。CRMとの連携も自然そうだし。

インセプション

02:30 AM / カテゴリー: 日々のアレコレ / コメント(0)

渡辺謙も出演しているインセプションを観てきました。以下、ネタバレしない程度に。

今のところ、今年観た映画では一番面白かったです。ストーリーや世界観がごちゃごちゃしているし、説明的なシーンが多いところはマトリックス的で、同作を楽しめた方にはお勧めだと思います。

作中の橋のシーンと雪山のシーンは、去年から今年にかけて世界的ヒットとなったFPS(First Person Shooting)ゲーム、CODMW2 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2にそっくりなステージがあり、デジャブ感が。橋のシーンで「ん?」、雪山のシーンで「間違いない!」と思い、エンドロールにCOD MW2スタッフがいないか探してみたたところ1名発見!音楽のハンス・ジマーでしたがorz。

ちなみに、COD MW2は、あの大作映画アバターに肉薄するほどヒットしたゲームです。両者の比較はこちら。

2人の巨人を数字で比較、『アバター』 V.S. 『モダンウォーフェア2』:Kotaku JAPAN, ザ・ゲーム情報ブログ・メディア

映画に話を戻すと、インセプションは、音と映像の大きい映画館でお金を払って観る価値のある映画だと思いました。最終回だったので終了が1時近くになってしまいましたが、眠くならなかったです。

2010年7月25日

借りぐらしのアリエッティ

12:45 PM / カテゴリー: 日々のアレコレ / コメント(0)

本日、スタジオジブリのアニメ映画、借りぐらしのアリエッティを観てきました。

決して面白くない映画ではないと思います。例えば今年前半に観たアニメ映画○な○な○ン○ン(いまのところ私の中ではワーストアニメ映画)と比べればはるかに面白いし(比べるのも失礼ですが)、エンターテイメントとしての水準は高いと思いました。

しかし、私には本作はあまりピンときませんでした。その理由を2つ挙げるとすれば、ストーリーが平板で、ディテールもあまり突き詰められていないように感じたことでしょうか。

[続きを読む]

2010年7月21日

広島出張

05:14 PM / カテゴリー: 携帯から / コメント(0)

お好み焼きサイコー。

2010年7月17日

iPhone 4の地下鉄広告

01:10 PM / カテゴリー: 携帯から / コメント(0)

かと。似てないですか。そうですか。

2010年7月16日

Beer Pong

01:58 PM / カテゴリー: web・blog / コメント(0)

Beer pong players sue over inclusion in 'World's Funniest Commercials' (THR,Esq.)

上記リンク中に、「Worlds' Funniest Commercials of the year:2008」に選ばれたカールスバーグのコマーシャルがembedされています。有名な動画なので、youtube等でご覧になった方も多いのではないかと思います。面白い!

どうやらBeer Pongとは、ピンポン球を相手のビールのコップに投げ入れて、負けた方がそれを飲むというゲームらしいです。

このコマーシャルを作成したのは、なんと米サウスウエスト大のロー生(!)で、当初はデンマーク国内のみでの放映のみという約束だったそう。彼らは、未来の雇用主と自分の祖母に見られるのがイヤという理由で、カールスバーグ、TBS(多分日本のTBSじゃないです)、上記アワードの製作会社を訴えたんですとww

いや、ある意味エンタメロイヤーだし。

人生を変えるドラマ

01:18 PM / カテゴリー: web・blog / コメント(0)

先日、このような記事を見つけました。
How The Real Housewives of New Jersey Changed My Life - BusinessWeek

著者のGene Marks氏は自分のビジネスを運営しているCPA(certified public accountant、公認会計士)の方で、要は、好きなテレビドラマ(The Real Housewives of New Jersey)を見る時間を捻出するために、様々なオンラインサービスを使って生産性を上げた、という話です。

記事中には様々なオンラインサービスが列挙されていますが、一部を除いては日本ではあまりなじみのないものです。海外で人気のサービスでも、日本に輸入されていないものがかなりあるようです。

[続きを読む]

2010年7月08日

ナッシュ訴訟

03:00 PM / カテゴリー: 日々のアレコレ / コメント(1)

昔テレ東で刑事ナッシュ・ブリッジスという洋ドラを日曜日のお昼にやってました。ええ、大好きでしたとも。毎週観てました。途中で終わっちゃったけど。

そのナッシュを演じたのはドン・ジョンソン(テレビ版マイアミ・バイスのソニー・クロケット刑事もこの人でした)ですが、ロサンジェルスのSuperior Court (州の上位裁判所)は、CBSに対して、彼に$23.2M(約20億円ぐらい?)を支払うことを命じたそうです。ドン・ジョンソンの制作・主演ということで寄与度が大きいんでしょうか、番組の利益の50%(!)が彼のものということみたいです。

Johnson Gets $23.2M in 'Nash Bridges' Suit | TheWrap.com

[続きを読む]

弁護士とtwitter

02:23 PM / カテゴリー: 弁護士 / コメント(0)


最近、弁護士のオンラインマーケティングの一環としてtwitterをどう使うか、みたいな記事を読みました。

Lawyerist.com
Why Twitter Works for Attorneys ??

曰く、twitterは顧客獲得に直接に寄与するものではない(会社や製品に対してつぶやく人は多いが、自分の弁護士についてつぶやく人は少ない・・・)が、メディアへの露出やコミュニティ参加の少ない小規模事務所にとっては、他のオンラインメディア(ブログやwebサイト)への入り口となるので、ある程度は有効だろう。しかし、弁護士にとって最も大きなtwitterの効用は、他の弁護士とのネットワーク作りではないか、とのこと。

[続きを読む]

2010年7月01日

帰ってきた管理人

12:10 PM / カテゴリー: LSN / コメント(0)

今日からLSNの管理人を再開することになりました。再開するにあたっていっそ実名主義でいこうかと思ったのですが、いろいろとアレなのでしばらくは『モト』と名乗ることにします。

ちなみに、LSNの運営は営利業務(弁護士法第30条)にあたりそうな気がするので、一応営利業務従事届出をしてきました。

弁護士業との両立でどうなるかわかりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。